ブランドで選ぶレビトラと価格で優先するバリフ!あなた次第のED薬

ED治療薬の作用と後発薬

1999年に国内の医療機関向けにED治療薬バイアグラの販売がはじまり、これまで多く男性の方のEDの治療に役立てられ2004年にはレビトラがその五年後にはシアリスが登場し、登場の度に改良されより男性の方が治療に取り入れ易い特徴や改善点を増やして製造され、現在は上記三種が国内で販売が認められているED治療薬になります。

レビトラとは、二番目に認められて治療薬となり作用は他の薬剤と異なる事はなく、勃起状態を作り出す為に助けてくれる効果が期待出来るものになり、硬度を高める事やまたそれを性交中に維持する事を可能にしてくれます。

勃起状態になるには、興奮や刺激を感じ取り脳からシグナルが送られた際に陰茎内ではNOという物質が分泌されますが、この中には環状グアノシン一リン酸(以下、cGMP)という血管を拡張する物質が含まれ、この物質により海綿体に多くの血液を送り込む事が出来る様にしてくれますが、体や心に起因するものがこの物質の優位性を下げてしまい、反対に射精後の不応期や生活上で勃起を抑制するホスホジエステラーゼ5(以下、PDE5)が活発に優位に働いてしまう事で、cGMPを分解してしまい血管を十分に拡張する事が出来なくなってしまいます。

これがEDの仕組みであり、レビトラの成分がこのPDE-5を不活化し作用を弱める事でcGMPを活性化させる事で硬度はもちろん太さがある勃起状態を起こす事が出来る様になり、挿入が困難な状態を解消すると共に中折れといった行為の最中で萎えてしまう事もなくなり、不応期を除けば欲求や体力が続く限りは性交を楽しむ事が出来ます。

また本剤の特徴として素早い効き目を期待する事ができ、投与してから15分ないし20分ほどで効き始め、その合図として顔面紅潮や目の充血、あるいは鼻詰まり、頭痛等の特有な症状が見られる様になります。

バイアグラの欠点を改善した薬とも言われ、持続時間もそれまで四~六時間程度だったものが20mgの投与で十時間の持続時間がある為、持続力も延長させる事ができます。

また本剤にはバリフという後発薬があり、バリフも同一バルデナフィルを20mg配合の製品であり、バイアグラ等も同様に後発薬が数多く登場している為、服用に係る費用を軽減させたいと考えるのであれば後発薬バリフへの切り替えもED治療薬継続使用の負担を減らす事に繋がります。

レビトラの通販の前に効果を確認したい方はこちら