バイエル薬品はレビトラの他にも、アスピリンなど有名な医薬品を製造するドイツを代表する製薬会社です。

バイエル薬品について

バイエル薬品

世界的にも有名な大手製薬会社

レビトラ、そしてOD錠スタキシンを開発し、製造と販売を行っている大手製薬会社であるバイエル薬品株式会社。この会社の名前は、誰でも耳にしたことはありつつも、どのくらいの歴史がある会社は知らない方も多いでしょう。1863年に創業したバイエルは、ドイツのレバークーゼンという町を本拠地とした化学工業及び製薬会社になります。

海外サッカーが好きな方はご存知だと思いますが、ブンデスリーガにバイエル・レバークーゼンというサッカーチームがあります。名前にバイエルとついているように、サッカーチームに出資も行っている企業なのです(ちなみに世界的に有名なバイエルン・ミュンヘンは、ミュンヘンに本拠地を置く別会社の出資がされている別のサッカーチームです。)

アスピリンで一躍有名に

この企業が有名になったのは、アスピリンという薬になります。フェリックス・ホフマンという科学者により開発されたこの薬は、世界で初めて人口生成されたアセチルサリチル酸を使い、解熱鎮静剤として一躍世界に躍り出ます。特にアメリカでの販売数は目覚ましく、全世界の3分の1を占める売り上げを誇っていました。また、第一次世界大戦時には、敗戦国として商標を取り上げられたり、有名な十字の社章、そして社名までもが取り上げられてしまいます。そのくらいこの企業の全てが大変価値のあるものだったということになります。その後全てを買い戻し、今に至ります。

レビトラの開発秘話

レビトラの開発秘話

ちなみにレビトラの開発には、実はバイエルの他にも、イギリスの一大製薬会社であるグラクソ・スミスクライン株式会社、そしてアメリカの大手製薬会社のシェリング・プラウ社が合同で行いました。大手とはいえ、日本ではあまり聞きなれない企業名だとは思いますが、シェリング・プラウ社は日焼け止めのコパトーンやドクターショールなどのフットケア商品などを市販で販売しています。また、グラクソ・スミスクライン社はヘルペス治療薬のゾビラックスやバルトレックスなどを販売している超有名企業です。

こうした企業が合同で開発するほど、EDを治療するという製品には商品価値が高くつくと考えられていたことが分かるでしょう。さらに言えばこうした企業が開発するだけあって、効果についても高い商品だともいえるのです。

レビトラを通販で購入

PAGE TOP